トップページ

諏訪の建築士検索

賛助会員紹介

夏休み木工教室

事務局業務案内

お問い合わせ

建築士会諏訪支部 青年委員会

<H26年度 活動内容>

関ブロ東京大会 6月20日

関東甲信越10都県の建築士会青年委員会の地域貢献などの活動の
発表会に参加してきました。

昨年に続いて長野県代表の飯伊支部が最優秀賞に選ばれました。
タイトルは「南信州空き家ECOプロジェクト始動」で市の委託事業として
建築士会が設計施工のサポートを行うとするものです。
青年委員会研修旅行 6月21日
前日の関ブロ大会が東京で行われたのに合わせ、


都内を研修旅行し、2名参加しました。
良い天気の中、徒歩で
東陽町からスタートし、東京都現代美術館、東京駅
築地本願寺、浅草寺、東京スカイツリーを見学しました。
東京駅ではドーム内部天井を写真に収める人も
多くいました。


普段なかなか見に行かれない所ということで、
関ブロに合わせた研修旅行は良かたです。

木曽支部・木曽青峰高校交流会 7月22日

青年女性委員会が開催する信州エココンテストで最優秀となった
木曽青峰高校生と木曽支部の交流会に参加しました。
宮ノ越宿の古民家の復元工事の
現場を見学しました。
古民家の修復現場はあまり見る機会がないので、学生にとっても
良い見学会であったと思います。
これからの活用方法は集会や交流使用を予定するそうです。


この日は木曽町の神輿祭りの初日でもあり、
木曽支部の方と見学し、懇親を深めました。
参加は2名。


<H25年度 実施事業>

6月20日 第一回青年委員会
6月28,29日 関東ブロック青年協千葉大会
10月18、19,20日 全国大会島根大会活動報告会参加
10月26,27日 木曽支部との交流見学会 赤沢美林、天然ヒノキの見学
11月10日 南信ブロックスキルアップセミナー


岐阜方面へ研修旅行 2007年7月

飛騨古川

古川では町並み景観デザイン賞を定めていて昭和60年以来150件以上が受賞している。古川らしい町並みを造り・町並みの維持に古川の人達が時間をかけ営んで来た形が今の古川らしさでしょう。瀬戸川沿いに連なる白壁の土蔵の通りは、一軒ごとに細い橋が掛かり雨上がりのしっとりとした良い雰囲気をかもし出していました。

白川郷

今回の旅は、白川郷を中心とした世界遺産を巡るのが一番の目的です。
ちょうど茅の葺き替えをしている現場を見ることができました。

あるお宅で説明をしてくれたおばちゃんが、「ピン構造」という言葉を使うのに驚き、更に記念撮影を買って出てくれ、一眼レフを渡すも「強制発光するにはどうするの?」とか、「シャッター半押し」などを知っていて、ズレたところで感心してしまいました。

宿泊は白川郷の湯。
村内には民宿も多くありますが、割と新しいこの宿泊施設も快適でした。
夕方、つまみを買うために近くの農協に入ったのですが、18:00閉店との事で、間際に入った我々はあわてて買い物。
世界遺産の夜は早いのです。

夕食後の20:00頃、宿に近い診療所うらの畑の方へ蛍を見に出かけました。
このことはあまり知られていないらしいのですが、なぜかその時間、(真っ暗な中)現地に一人のおばちゃんがいて、ホタルの生息しやすく環境を整えてきた苦労話も聞くことが出来ました。
おばちゃん曰く、「もう少し早いともっと光った」との事ですが、それでもかなりの数のホタルを見ることが出来ました。


関東甲信越ブロック会青年建築士協議会 2006報告

本年は山梨県の河口湖畔で、「河口湖船津交番跡の利用を考えるコンペ」で提案の発表を行いました。

コンペの課題敷地 船津三差路

今回はここを足湯にしてはどうかと言う提案を行いました。
建築士なので、本来は何か新しい建物を建てる計画のほうがいいと思いましたが、狭く駐車場も近くにないので、何も建てない事としました。
足湯にしたらどうかと言う意見は、他県でも数案あり、同じような事を思う方が何人も居て嬉しく思いました。

参考:平成18年度関東甲信越ブロック会 青年建築士協議会山梨大会


青年建築士の集い」2006参加
青年建築士の集い」2005参加

支部スポーツ大会参加(下諏訪にてNewスポーツ「チャンスボール」) 2003年10月

建築士事務所協会諏訪支部からの依頼で、下諏訪倉庫の調査をおこないました。 2003年9月
 

「若人建築士の会」を行い、諏訪湖でレガッタに乗り、晩夏の湖を満喫しました。 2003年8月

諏訪市からの依頼で高島小学校旧講堂の調査および図面作成を行いました。 2003年7月


「高齢者にやさしい色彩計画」 平成8年度

高齢者に起こる視界黄変化の問題を取り上げ、公共建築物の色彩計画に提言を行った。

以下でPDFファイルにまとめた冊子を見る事が出来ます。 


SUWAらしき宝探し
「片倉館ライトアップ作戦」 平成14年度

千葉県千葉市で行われた、青年建築士協議会関東甲信越ブロック会(通称「関ブロ」)にて「片倉館ライトアップ作戦」が惜しくも次点となりました。2003年6月
参考:平成15年度関東甲信越ブロック会 青年建築士協議会千葉大会


SUWAらしき宝探し
「下諏訪倉庫調査隊」 平成15年度

下諏訪倉庫の実測調査を行う機会に恵まれたので、大変貴重な木造複層建築物を造った、過去の偉大な先輩の建築の技術を垣間見た事を発表いたしました。


「温森(ぬくもり)の家」設計コンペ 平成16年度

3月26日長野市もんぜんぷら座にて長野県建築士会の青年建築士の集いが行われました。
諏訪支部では「温森(ぬくもり)の家」をテーマとした設計コンペに参加したところ、最優秀賞となり関東甲信越ブロック青年建築士協議会での発表の機会が与えられました。
「三葉荘」 PDF 928KB

支部より感謝状を頂きました

青年建築士の集いとは

「青年建築士の集い」とは、例年2月初旬に長野県下15支部の建築士会青年委員が1年間の活動を発表しあう場。相互に採点を行い、最優秀として選ばれた支部は「青年建築士協議会関東甲信越ブロック会」(通称「関ブロ」例年6月)での発表の機会が与えられます。

建築士会の活動を発表したりする事で支部を超えて、刺激できる私達の青年委員会は精力的に活動しています。
 毎年、年明け早々に「青年建築士の集い」 があるので、10分間の間に一年の活動をまとめるのは大変苦労します、その為に何度も夜遅くまで会合をもち、そして発表の日を向かえます
 諏訪支部だけでなく、他の14支部の青年委員も何度もリハーサルを行いそして当日を迎えます。その為発表会場は大変な盛り上がりでぴりぴりしています。